読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1116911
0
家を買う前に考えたい! リノベーション
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
03 中古住宅でも手厚い「火災保険」──。気になる補償内容は?

『家を買う前に考えたい! リノベーション』
[著]高橋洋子 [発行]すばる舎


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

【難解度★★★】


◆金融機関が勧める提携先は割安で加入が可能



 家を購入したからといって、地震や火災といった災害から大切な家族はもちろん、住まいを守れるわけではありません。


 万が一のときに備えて加入すべきなのは、団信だけではないのです。


 ちょっとした火の不始末から、我が家がまさかの全焼……。


 自分には関係のない話ではありません! 不審火のようなことだって、この物騒な世のなかでは起きる可能性は十分にあり得るのですから。



 火事で家が全焼したら、人生の終わり──。


 そんな〈まさか〉の緊急事態に備えて加入するのが「火災保険」です。


 保険会社によって、保険金額や保険期間・補償内容が異なるものの、どの火災保険にも含まれている主契約は「火災」「落電」「破裂」「爆発」の4つ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1944文字/本文:2276文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次