読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1117282
0
稼げるコンサルタント 稼げないコンサルタント
2
0
2
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
01 稼げないコンサルタントは年収1億円に憧れているだけで、稼げるコンサルタントは年収1億円の時給がいくらか言える

『稼げるコンサルタント 稼げないコンサルタント』
[著]柳生雄寛 [発行]すばる舎


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
2
| |
文字サイズ

「1億円プレイヤーになりたいな~」



 会社員をやめ、独立したてのコンサルタントは、このような夢を抱きます。しかし、こういった漠然と夢を見ているコンサルタントは、一生、年収1億円に届くことはありません。


 1億円という数字は、漠然としすぎています。これでは一体どんな仕事を、どれくらいの時間すればいいのかがわかりません。


 何を何時間でやるのかが明確でなければ、いいコンサルティングはできないので、クライアントに結果を出させることもできません。


 したがって、お金を稼ぐことなど不可能なのです。



 1億円の収入を得ているコンサルタントは、1時間あたりいくら稼げばいいのかを知っています。


◆年収1億円の時給はいくら?


「年収を1億円にしたいんです!」



 このような相談をしてくる人がよくいますが、私はこう相談をしてくる人にいつも尋ねることがあります。


「年収1億円なら、1時間でいくら稼げばいいのか知ってる?」

「つまり、年収1億円は時給でいくら?」



 この質問にパッと答えられた人は、年収1億円を達成できる可能性が高いです。


 しかし、こう聞くと、多くの人はそのときにはじめて頭の中で計算し始め、その答えを考えます。


 これでは、なかなか1億円には届きません。

「1時間あたりいくら稼げばいいのか」

「では、それだけ稼ぐにはどんな仕事をすればいいのか」


 という視点がないからです。



 年収1億円=時給5万円です。



 1億円÷12カ月=840万円(1カ月で稼ぐべき金額)



 1カ月に21日働くとしたら、日給は40万円(840万円÷21日=40万円)必要です。


 実働8時間だと考えれば、時給は5万円(40万円÷8時間=5万円)です。



 ここまで明確になってはじめて、1時間で5万円を稼げるコンサルティングの内容を決められるのです。


 年収1億円を時給5万円だと知っている人と知らない人とでは当然結果が違います。



 Aさんは、とにかくがむしゃらに年収1億円を目指してコンサルティングをしています。


 Bさんは年収1億円になるためには、時給は5万円でなければならないとわかっているので、その金額を稼ぐ仕組みを考えながら働いています。


 どちらが1億円を稼ぐ可能性が高まるか、と言えば間違いなく後者です。


 分解してみるという視点を持っている人ほど強いのです。


◆今すぐできる年収1億円へのアクション



 年収1億円稼ぐためには、時給は5万円だ、と計算するのにスーパーコンピューターは必要ありません。電卓も必要ありません。


 大学で学ぶような高等数学の方程式も必要ありません。また、時給を計算するのに、1年、2年とかかるはずはありません。


 しかし、多くのコンサルタントがこの時給を割り出す計算をやっていないのです。


 簡単に言ってしまえば、1億円稼ぎたいと〈思っているだけ〉だということです。


 1億円を稼ぎたいのなら、今この瞬間に何をすればいいのか、と〈決める〉ことが大切なのです。


 漠然と1億円を稼ごうと思っても、やるべきことをイメージできません。「1時間に5万円得るためには、どうするか」という思考がなければ稼げないのです。


 何事も明確にして、何をやるのかを決めなければ、目標は達成されないのです。


【稼げるコンサルタントの考え方01

漠然と大きな目標を立ててもなかなか達成できない。

目標を分解して、この瞬間に何をすべきかを見極めること。

今この瞬間に何をすべきかを決めることが非常に大切。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
2
残り:0文字/本文:1411文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次