読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1117720
0
こころが折れそうになったとき読む本
2
0
1
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
15 男の40歳はおっさんか?

『こころが折れそうになったとき読む本』
[著]川村妙慶 [発行]ゴマブックス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


 男が40歳になれば、誰もが「俺も40か……おっさんやな」と感じるのではないでしょうか。成人の倍生きたことにもなりますし、中堅と言われる立場にもなるのです。その時、「世間並みの生き方をしているだろうか?」と考えるのも40という年齢でしょう。


 例えば、独身だとします。すると身内から、「本来なら子どもが2人くらいいてもおかしくないのに、お前は気楽なものだ」と言われたりするのです。同期入社の人が、課長や部長に昇任したら「俺は何をしているのか」と自分を責めたりもするでしょう。しかしあくまでも物差しは「世間」なのです。本当にそれが正しいかどうかはわかりません。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:1479文字/本文:1757文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次