読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1117728
0
こころが折れそうになったとき読む本
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
22 怒ったあとは、思いっきり抱きしめる

『こころが折れそうになったとき読む本』
[著]川村妙慶 [発行]ゴマブックス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 最近、「こんな親の元で暮らしたくない!」と言い、家出をしてしまうという子どもさんが増えています。親からすると、厳しさが愛情だと思い育ててきたが、それが裏目に出たのかと悩まれる方、逆にまったく子どもには目もかけなかったと言われる方と極端です。


 しかし、どちらにも共通することがあるのです。それは子どものこころに寄り添ってあげてないということなのです。ちゃんと子どもの顔を見て接していないからこそ、子どもは寂しさから快楽や楽しい場所を求めていくのです。そこがたとえ危険な場所であってもかまわないのでしょう。


 人間は教育に対し、必死になればなるほどこころに余裕がなくなり、きつい表現へと変わってしまうものです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1681文字/本文:1984文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次