読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1117732
0
こころが折れそうになったとき読む本
2
0
1
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
25 壁があるから、運がどんどんついてくる

『こころが折れそうになったとき読む本』
[著]川村妙慶 [発行]ゴマブックス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ

「あの失敗さえなければ」「あの時に引き受けなければ」などと、後悔してもしきれないことってありますね。しかし、もし逆に成功を手にしていたら「あなたではなくなってしまっている」かもしれません。

「もしも……」という過程は関係ないのです。失敗したから今のあなたが証明できているのです。


 私の兄が今、「その後の兎と亀」という小説を書いています。負けた兎、勝った亀はその後どういう歩みをしたかというのを、兄なりに創作童話として書いています。


 兎は、「あの時に寝なければ、亀に勝っていたのに」と後悔したでしょう。


 しかし、寝たのも事実なのです。いや、その時は寝たいという心境だったのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:1343文字/本文:1630文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次