読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1118056
0
プロ野球「黒歴史」読本 メディアを騒がせた75人の男たち
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
加藤哲郎

『プロ野球「黒歴史」読本 メディアを騒がせた75人の男たち』
[著]手束仁 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

近鉄→広島→ダイエー

宮崎日大から1982年(昭和57年)のドラフト1位で近鉄に入団。当初の中継ぎから、やがて先発としても活躍し、89年の優勝に貢献。巨人との日本シリーズ第3戦後に「暴言」を吐いたとして日本中からバッシングされた。


近鉄の敗退は本当に「失言」が原因だったのか



 プロ通算成績、1712敗6セーブ。


 お世辞にも一流プレーヤーとはいえない数字だ。しかし、加藤哲郎という名前は多くのプロ野球ファンの記憶に強く刻み込まれている。いわゆる「舌禍」といえるものだったのかもしれないが、のちに「暴言」といわれるようになってしまった発言の真意は、じつはインタビューする側の誘導尋問だったのだ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2187文字/本文:2481文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次