読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1118091
0
プロ野球「黒歴史」読本 メディアを騒がせた75人の男たち
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
R・デービス

『プロ野球「黒歴史」読本 メディアを騒がせた75人の男たち』
[著]手束仁 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

近鉄

複数のメジャー球団でプレーしたあと、1984年(昭和59年)シーズンの途中に近鉄に入団。高い打率と本塁打の量産で主軸打者として活躍。86年の東尾修殴打事件が有名。88年6月に大麻不法所持で逮捕され解雇された。


全国中継の試合で東尾修をぶん殴る



 リチャード・デービスは急遽、近鉄に入団した外国人選手だった。


 1984年(昭和59年)、近鉄はフィリーズやブルワーズで名内野手として活躍した大物メジャーリーガーのドン・マネーを招聘しており、新しい近鉄の顔となることを期待していた。しかし、マネーはメジャーとはかけ離れた日本の野球環境に戸惑った。とくに当時はどの球場も閑古鳥が鳴いていたパ・リーグのお寒い経営実態や、汚いロッカールームなどに精神的にくたびれ、5月上旬に退団してしまった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2584文字/本文:2924文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次