読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1118099
0
プロ野球「黒歴史」読本 メディアを騒がせた75人の男たち
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ビュフォード

『プロ野球「黒歴史」読本 メディアを騒がせた75人の男たち』
[著]手束仁 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

太平洋クラブ→南海

1963年(昭和38年)にホワイトソックスでメジャーに昇格し、翌年から三塁手と外野手として活躍。ワールドシリーズにもオリオールズ時代に3年連続で出場している。73年に来日して太平洋クラブに3年間在籍し、南海に移籍。


「太平洋VS.ロッテ」遺恨戦でカネやんに突撃



 日本では1973年(昭和48年)から3年間、太平洋クラブでプレーし、その後、南海で1年プレーして帰国しているドン・ビュフォードは、ホワイトソックスなどメジャーで10年プレーし続けた実績を引っさげて来日した。


 そして日本に滞在していた4年間の成績は、490試合に出場して1779打数480安打、213打点、65本塁打、打率は2割7分という数字が残っている。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2240文字/本文:2556文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次