読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1118109
0
プロ野球「黒歴史」読本 メディアを騒がせた75人の男たち
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
水原 茂

『プロ野球「黒歴史」読本 メディアを騒がせた75人の男たち』
[著]手束仁 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

巨人監督→東映監督→中日監督

高松商、慶應大、奉天実業団、巨人を経て、巨人、東映、中日で監督を務める。プロ野球草創期からのスーパースターとして活躍し、シベリア抑留から帰国後は監督として巨人の第2期黄金時代を築き上げた。


巨人での栄光を捨てて手にした名将の称号



 天下の早慶戦で活躍するなど大学球界きってのスタープレーヤーとして活躍。いまでいうイケメンで慶應ボーイらしいスマートさとダンディズムにあふれたスタイルを誇り、時の人気女優と浮き名を流したほか、当時としてはめずらしく女性ファンが多かった。


 第二次世界大戦に応召後はソ連に抑留され、シベリアで強制労働につかされるという悲劇性、そして1949年(昭和24年)の帰国後、後楽園球場で「水原茂、ただいま帰ってまいりました」の挨拶を行ったことは、戦争の記憶が色濃かった時代に多くの人々の涙を誘った。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2073文字/本文:2443文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次