読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1118116
0
プロ野球「黒歴史」読本 メディアを騒がせた75人の男たち
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
大久保博元

『プロ野球「黒歴史」読本 メディアを騒がせた75人の男たち』
[著]手束仁 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

楽天監督

水戸商から1984年(昭和59年)のドラフト1位で西武に入団。92年に巨人に移籍後は活躍を見せたものの、95年に引退。デーブ大久保の芸名でタレント活動などを行ったあと、西武コーチを経て楽天コーチ、二軍監督、監督代行、監督を務めた。


なぜトラブルメーカーは成り上がれたのか



 芸能人としての芸名を持っているプロ野球人のひとりとして知られる大久保博元は、現役時代、コーチ時代を通じて、野球の内と外で何かとマスコミを騒がせてきた。それでもなぜかコーチ人事で招聘されて、2014年(平成26年)シーズンには星野仙一監督の体調不良による休養もあって、7月2日から監督代行を引き受けることになった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2190文字/本文:2485文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次