読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1118124
0
プロ野球「黒歴史」読本 メディアを騒がせた75人の男たち
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
久万(くま)俊二郎

『プロ野球「黒歴史」読本 メディアを騒がせた75人の男たち』
[著]手束仁 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

阪神

東京帝国大学法学部を仮卒業後、第二次世界大戦では海軍将校として戦う。戦後の1946年(昭和21年)に阪神電鉄に入社。82年に社長に就任し、84年に球団オーナー、92年に会長に就任。


それでも2回の優勝を実現した「暴君」



 いつしかお家騒動が定番となってしまっていた阪神。いうなれば、その伝統を引きずりつつも新しいトラを模索したのが久万俊二郎だった。毎シーズンのようにお家騒動が絶えなかった1984年(昭和59年)オフから2004年(平成16年)まで阪神タイガースのオーナーの座にあった。


 就任した翌年には伝説の「バックスクリーン3連発」を放ったランディ・バース、掛布雅之、岡田彰布らの活躍で阪神は19年ぶりのリーグ制覇、初の日本一に輝いた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2074文字/本文:2394文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次