読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1118235
0
生きる力を磨く 66の処方箋
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
昔の人には、光る竹が見えたのかもしれない【吉川】

『生きる力を磨く 66の処方箋』
[著]鎌田實 [著] 吉川敏一 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 強い漁師さんですね。それに、それが日本人が古来持っていた心性なのかもしれません。


 確かに明治以降、それから戦後と、文化が変容してきた歴史はありますね。ぼくは京都の人間だから、「海の神さん」「山の神さん」などと言って、自然を畏れ、自然が猛威をふるったときには「神さんが怒っとる」と、自然を畏怖していたものです。それにかつては文明の利器に乏しかった分、人の感性も感覚も、もっと研ぎ澄まされていたように思います。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:696文字/本文:900文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次