読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1118279
0
塩分のとりすぎがあなたの体をむしばむ
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
3 働きざかりの中年男性の突然死は過剰な塩が関係

『塩分のとりすぎがあなたの体をむしばむ』
[著]済陽高穂 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

──順調に減っているが、世界的にみるとまだまだ摂取量は多い



 日本人の塩分摂取量は昔に比べてかなり減っています。

「国民健康・栄養調査」が始まった1975年の1人1日当たりの塩分摂取量は13・5gでしたが、2013年には9・8gとはじめて10gを下回りました(次の上図参照)。



 これは国を挙げて減塩運動に取り組んできた成果でしょう。日本で減塩運動が始まったのは、1977年に高血圧対策のため1日の塩分摂取量の目標数値を10gと設定してからなので、ずいぶん時間が経っています。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:692文字/本文:927文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次