読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1118298
0
塩分のとりすぎがあなたの体をむしばむ
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
6 食塩そのものが細胞を傷つける

『塩分のとりすぎがあなたの体をむしばむ』
[著]済陽高穂 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

──ナトリウムが体内に入ると“酸化物質”が発生する



 食塩は高血圧をもたらすだけではありません。実は、食塩そのものがあなたの体を傷つけている……かもしれないのです。


 食塩を化学式で表すと「NaCl」です。Na」はナトリウム、「Cl」は塩素という物質です。食塩は水に溶けるとナトリウムと塩素に分かれ、体内ではそれぞれ別々に働きます。ナトリウムはほかのミネラルと作用し合いながら、「筋肉の収縮や神経伝達をサポート」「浸透圧の維持」「水分の代謝」「血液の酸性・アルカリ性の調整」など、生命活動を維持するために重要な役割を担います。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1077文字/本文:1339文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次