読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1118356
0
トランプ登場は日本の大チャンス 新しいアジア情勢のもとで日米関係はこう変わる
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第一部 大増強される国防費

『トランプ登場は日本の大チャンス 新しいアジア情勢のもとで日米関係はこう変わる』
[著]日高義樹 [発行]PHP研究所


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 大統領選挙に勝ち、第四十五代アメリカ大統領に決まったドナルド・トランプは、選挙後すぐに、ニューヨーク州マンハッタンの名所の一つになっているトランプタワー、すなわち彼の本拠に組閣本部を設けた。


 トランプタワーはニューヨーク州マンハッタンの五番街、フィフス・アヴェニューに面している。全体が金色で内部も金の装飾が目立つ、五八階建てのビルである。正面のドアを入ると大きなロビーになっている。右手の大きなバーがいわばトランプ担当の記者クラブになり、テレビのカメラマンやプロデューサーなど、大勢のジャーナリストがたむろしている。


 二〇一六年十一月十八日、選挙から(わず)か九日後に、ここでトランプ政権の国家安全保障チームの第一回目の正式会合が開かれた。


 早朝からトランプの国家安全保障チームのメンバーが三々五々、正面のドアを通り抜け、押し寄せるマスコミを押しのけながらエレベーターに向かい、トランプと家族が居住している最上階まで上がっていった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3048文字/本文:3467文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次