読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1118360
0
トランプ登場は日本の大チャンス 新しいアジア情勢のもとで日米関係はこう変わる
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第五部 ウォール街との利害調整

『トランプ登場は日本の大チャンス 新しいアジア情勢のもとで日米関係はこう変わる』
[著]日高義樹 [発行]PHP研究所


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ドナルド・トランプが「強いアメリカ」をつくるために立てている幾つかの戦略について述べてきたが、ウォール街と緊密な協力体制をつくり、株とドルを強くすることも重要な戦略の一つである。


 ドナルド・トランプが当選した直後、アメリカのウォール街は(ぼう)(ぜん)()(しつ)の状態に落ち込んだという。私が信頼しているウォール街の分析家は、こう私に言ってきた。

「ドナルド・トランプの当選は、マグニチュード八の地震が襲ってきた後、巨大な津波が押し寄せたほどの驚きと恐れをウォール街に与えた」


 ウォール街がそれほどまでに(おび)えたのは、不動産王として大胆なビジネスを進めてきたドナルド・トランプが、乱暴で(かたよ)った金融政策をウォール街に押しつけてくるのではないかと心配したからである。


 金持ちはいつでも安定した状況を常に望んでいる。そうした投資家たちを抱えるウォール街は、「ドナルド・トランプは何をしでかすかわからない」というリベラル派のマスコミの宣伝に踊らされ、現状維持が期待されるヒラリー・クリントンを支援してきた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3116文字/本文:3579文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次