読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1118365
0
トランプ登場は日本の大チャンス 新しいアジア情勢のもとで日米関係はこう変わる
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第四部 共和党を変えたトランプの移民政策

『トランプ登場は日本の大チャンス 新しいアジア情勢のもとで日米関係はこう変わる』
[著]日高義樹 [発行]PHP研究所


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 私の住んでいるワシントン郊外のべセスダからマサチュセッツ大通りを東に走り、大使館街を越えると、左側に優雅な(たたず)まいの古い建物が目に入ってくる。これがノーベル賞の受賞者たちをはじめアメリカの著名な学者や政治家がメンバーになっているコスモスクラブである。


 正面玄関を入り、何十というノーベル賞受賞者たちの写真が掲げられた廊下を進み、左に曲がると、大きなシャンデリアが幾つも下がっているダイニングルームに入る。ここで今回の大統領選挙の前、私は四十三代大統領ブッシュの選挙を取り仕切った政治家と昼食をともにした。


 このときの話は当然のことながら選挙に集中したが、この政治家がとくに主張したのは、「アメリカ共和党は移民法を変えて、ヒスパニックをはじめとする少数派を取り入れる政策をつくらなければ、大統領選挙には勝てない」ということだった。だが結果的には彼の主張とは逆に、本来の移民法を厳守するべきだと主張するドナルド・トランプが選挙に勝った。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3223文字/本文:3644文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次