読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1118371
0
トランプ登場は日本の大チャンス 新しいアジア情勢のもとで日米関係はこう変わる
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第四部 米海兵隊が戻ってこない沖縄基地

『トランプ登場は日本の大チャンス 新しいアジア情勢のもとで日米関係はこう変わる』
[著]日高義樹 [発行]PHP研究所


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 マニラ郊外の海岸を見下ろす丘のホテルに私が着いたとき、世界的な名物になっているマニラ湾の夕日がまさに没しようとしていた。フィリピンのベニグノ・アキノ氏が暗殺されたとき、私はちょうどNHKの番組取材でその場所に居合わせていた。その場所を撮影したテレビ映像は特ダネになった。その後、二、三度、マニラを訪問しているが、マニラの夕日は変わりなく壮大で輝かしかった。


 ホテルに迎えに来てくれたアメリカ海兵隊のジープに同乗して翌日の朝、新しくできたスービック基地で行われるフィリピン軍とアメリカ軍の合同訓練を取材に出かけた。


 スービック基地はマニラから車で二時間あまり、昔はジャングルのあいだを通っていた道がいまではハイウェイになり、美しい農園や住宅が続いていた。新しく整備されたスービックは、基本的には町の端につくられた港湾施設とその脇の空軍基地で、日本の建築会社が工事の多くを請け負った。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2918文字/本文:3309文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次