読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1118372
0
トランプ登場は日本の大チャンス 新しいアジア情勢のもとで日米関係はこう変わる
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第五部 戦略上不必要になった横田基地

『トランプ登場は日本の大チャンス 新しいアジア情勢のもとで日米関係はこう変わる』
[著]日高義樹 [発行]PHP研究所


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 アメリカ国防総省のミシェル・フロノイ次官は、横田基地の民間との共同使用についてハドソン研究所が賛成し、東京都知事の提案を認めるべきであるという研究文書をつくったときに、こう言った。

「横田基地はアメリカ空軍だけでなく、アメリカ軍の世界における大動脈の拠点であり、簡単に民間との共同使用を認めたり、日本側に自由に使わせたりするわけにはいかない。


 非公式に共同使用を認めたとしても、日本の民間機が乗り入れて周囲に騒音被害を及ぼす恐れがある。いまのところは、飛んでくるアメリカ軍の航空機の数が少ないため周辺地域に大きな被害を与えていない。基地周辺の声を代表して(ふつ)()市の市長もそう言っている」


 アメリカ空軍横田基地の民営化に私が関わりを持ったのは、当時の石原慎太郎東京都知事に依頼されたからである。


 ハドソン研究所の軍事専門家たちを動員して「現在の軍事状況では、民間と共用使用したとしても差しさわりがないはずである」という文書をつくり、国防総省に差し出した。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3315文字/本文:3747文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次