読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1118381
0
トランプ登場は日本の大チャンス 新しいアジア情勢のもとで日米関係はこう変わる
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第二部 避けて通れない「核論争」

『トランプ登場は日本の大チャンス 新しいアジア情勢のもとで日米関係はこう変わる』
[著]日高義樹 [発行]PHP研究所


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ハーバード大学ケネディスクールのショーレンスタインセンターで教えていた頃、毎週水曜日にはブラウンバッグランチに参加して、学生や同僚の教授たちと昼食をとりながら話し合うのを習慣にしていた。アメリカのデリカテッセンではサンドイッチを買うと茶色の袋に入れてくれる。この袋を持って集まり、ランチを食べながら話し合うのがブラウンバッグランチで、私にとってはハーバード大学の優秀な学生たちと、格式ばらない話し合いをする良い機会になった。


 だいぶ前のことで、いつだったかはっきりとは覚えていないが、ショーレンスタインセンターの二階中央のダイニングルームでブラウンバッグランチがあり、十数人の学者や生徒が集まった。


 そのときの話し合いでは核兵器と、当時、軍事力を強化しつつあった中国の問題が中心になった。


 ハーバード大学の学者や学生たちが、日本の核兵器反対という信条について正確に理解していることは明らかだった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3166文字/本文:3565文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次