読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1118486
0
子どもにお金をかけるのは、やめなさい
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
7 何でも「子ども中心」にする必要はありません!

『子どもにお金をかけるのは、やめなさい』
[著]横山光昭 [発行]すばる舎


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◆教育費のため通勤2時間の郊外に家を購入


 日本人が教育費にお金をかけるようになったのは、1960~70年代の高度経済成長期からと言われています。

 爆発的な経済成長に伴って、働き手の需要が急増した一方で、「出世するには学歴が重要」という風潮が高まり、受験戦争が激化。1980年代には学習塾が全国で増加し、塾に通う子ども達も急増しました。

 高度経済成長期のスタートから50年経った今も、日本では教育費にお金をかけることが「当たり前」のように考えられています。家計の中で、教育費は「聖域」であり、「節約の対象外」とされる傾向があるようです。


 その影響か、食費や日用品費、水道光熱費などは、涙ぐましいほどの努力で節約しているのに、教育費だけはいとも簡単に浪費してしまう人をよく見かけます。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1717文字/本文:2057文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次