読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1118672
0
ディズニーで学んだ 人がグングン伸びる39の方法
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
著者紹介

『ディズニーで学んだ 人がグングン伸びる39の方法』
[著]志澤秀一 [発行]すばる舎


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

志澤秀一(しざわ・しゅういち)



 株式会社文化計画代表。1982年、埼玉大学卒業後、東京ディズニーランド開園準備中の株式会社オリエンタルランドに入社。人事部ユニバーシティ課にてキャスト教育のインストラクターとして、開園のための6000人以上のキャスト受け入れの一端を担う。その後、広告PR会社を経て独立。独自のCS(お客様満足)&ES(社員・スタッフ満足)論に基づきコンサルティングを行ってきた。大きなテーマとしているのは、「お客様に期待していただく」ことを起点とした〈攻めのCS〉と、CSとESの連携を強化する〈満足循環〉である。レジャー開発、地域開発にも実績を持つ。著書には、『ディズニーに学ぶ満足循環力 「お客様満足」+「社員満足」の秘密』(学研新書)、『ディズニーランド 驚異のリピート力の秘密』『職場に奇蹟を起こす ディズニー流やる気マジック』(ぱる出版)などがある。


【監修者紹介】

德 源秀(とく・げんしゅう)



 オフィス リコグニッション代表。1982年、株式会社オリエンタルランドに入社。入社直後より、運営部「トゥモローランド」のスーパーバイザーとして開業準備に携わる。「アドベンチャーランド」のスーパーバイザーを経て、人事部ユニバーシティ課の教育担当となる。その後、教育部(現キャストディベロップメント部)マネージャーとしてオリエンタルランド社全体の人財教育を担当する。商品本部に異動後は、主に人財育成担当マネージャーとしてキャストの能力開発、モチベーション向上を通じてCS(お客様満足)、ES(社員・スタッフ満足)の向上に努める。退職後は、企業や団体のビジネスパーソンを対象とした教育プログラムの開発や社内の風土づくり、モチベーション向上など多面的なアプローチでセミナーや講演活動を行う。著書には、『ディズニー精神が教えてくれる心がつながる魔法』(ワニブックス)がある。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:-15文字/本文:778文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次