読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1118841
0
プロ野球ドラフト「黄金世代」読本 ファンを熱狂させた「8つの世代」
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
『入団即スター』が目白押しだった「2014年世代」

『プロ野球ドラフト「黄金世代」読本 ファンを熱狂させた「8つの世代」』
[著]手束仁 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ドラフト制度の施行50年目となったこの年の高校生世代。1位指名となったのは、投手では西武の前橋育英・(こう)()、楽天の済美・(あん)(らく)智大にソフトバンクの盛岡大附・松本裕樹の3人。そして、野手では巨人が智辯学園の岡本和真を指名している。


 いずれも事前の情報収集が巧みだったことと、突出した素材ではなかったということか、競合したのは、大学投手で行くと公表していた楽天が急遽方針を変更して安樂を指名し、ヤクルトとのクジ引きとなったくらいだった。これを楽天が引き当てたのが、この年のドラフトとしては、わずかな波乱だったと言えようか。


 高校時代の実績としては、2年生の夏に前橋育英を初出場・初優勝に導く原動力となった橋は、高校生ながら完成度が高かった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1173文字/本文:1506文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次