読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1118893
0
心の翼の休め方・ひろげ方 不安をやすらぎに変える85のヒント
2
0
1
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1 雨で始まった月曜日の朝は

『心の翼の休め方・ひろげ方 不安をやすらぎに変える85のヒント』
[著]本田有明 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


 働く人にとって憂うつなのは、雨で始まる月曜日の朝。そのうえ強い風が吹いていたら、もっと憂うつでしょう。


 それでもメゲない頑張り屋はいます。文字どおり「雨ニモマケズ、風ニモマケズ」、宮沢賢治のような我慢強さが(しん)(じよう)です。それはそれでいいことですし、我慢がストレスの原因にならなければ問題ありません。


 しかし、自分はそんなに強くない、我慢していると調子がおかしくなってしまう、という人は、別のモットーを考えたほうがいいでしょう。


   雨の日には雨の中を


   風の日には風の中を


 こちらは人気の現代詩人、相田みつをの言葉です。雨や風と闘うのではなく、じょうずにつきあう感覚です。


 そのためには、自分なりの工夫をしてみること。たとえば雨の月曜日専用のきれいな傘を用意してみる、雨の朝にだけ立ち寄る喫茶店を決めておく、などです。


 私はそういうことを考えるのが好きで、以前イタリアに旅行したとき、ヴェニスで特大の傘を買ってきました。ホネが、ふつうは八本のところ十六本もあり、布地の色もすべて異なった原色で十六色。長さは八十センチ、小ぶりのビーチパラソルといったところです。


 虹のように色合いがきれいなので、レインボーパラソルと名づけました。


 これを差して歩くと、傘の中が明るく(いろど)られ、自分の気持ちがなごむだけでなく、すれ違う人も驚いたり、ほほえんだりしてくれます。一種の遊び心なので、同調して笑顔になってくれる人がいれば、それがなによりの贈りもの。


 月曜日の雨の朝は、そうでなくとも込み合う電車が超満員、不快指数は最高値を記録します。少し早起きして、ゆっくり各駅停車で出勤するのも効果的です。

「雨の日のアジサイはいいですね」


 職場に着いてそんなふうに言える人がいれば、ブルーマンデーも少し、しのぎやすくなるというものです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:0文字/本文:769文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次