読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1118936
0
心の翼の休め方・ひろげ方 不安をやすらぎに変える85のヒント
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
42 生きること、そして働くこと

『心の翼の休め方・ひろげ方 不安をやすらぎに変える85のヒント』
[著]本田有明 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「みんなが幸せになれるなら、ぼくのからだなど何回焼かれてもかまわない」


 私は宮沢賢治の作品に出てくるこのような表現がとても好きです。


 しかし、実際に焼かれるとなると、人はたった一回で死んでしまい、それによってほかの人たちが幸せになれるわけでもありません。あくまで「みんなが幸せになれるなら」という仮定のもとでの詩的な表現なのです。


 宮沢賢治その人も、自分から死を望むようなことはせず、教師として、作家として、農業指導者として、最後まで人のために力を尽くしました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:596文字/本文:827文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次