読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1119566
0
出資持分対策パーフェクト・マニュアル
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Q13:出資持分払戻額の算定はどのような方法で行うのですか?

『出資持分対策パーフェクト・マニュアル』
[著]株式会社メディシュアランス [著] 海星法律事務所 [著] 税理士法人和 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

A:原則として社員間の話合いで決めますが、4つの評価方法があります。

(1)出資持分払戻額の算定方法


 出資持分の払戻額は、原則として社員間の話合いで決めるべきものですが、その評価方法としては、つぎの4つの算定方法があります。

①時価評価に基づく純資産額からその持分の割合にて算定する原則的方法
②相続税財産評価基本通達に基づいた類似業種比準価額を援用して算出する方法
③相続税財産評価基本通達に基づいた純資産価額をもとに算出する方法
④時価純資産方法で算出し、一定の減額率を乗じて求める方法


 出資持分の承継等があった場合に課税される相続税・贈与税の計算には、一般的に②の類似業種比準価額の方法が用いられています。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1473文字/本文:1774文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次