読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1119599
0
出資持分対策パーフェクト・マニュアル
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Q41:MS法人が出資持分を持っているときは、どのようにして持分移行を進めたらいいですか?

『出資持分対策パーフェクト・マニュアル』
[著]株式会社メディシュアランス [著] 海星法律事務所 [著] 税理士法人和 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

A:「重要な財産」であるかどうかなど、MS法人内での手続きに気をつけましょう。


 そもそもMS法人とは何なのか、説明します。

 MS法人とは、Medical Service法人の略称であり、医療に関連するサービスの提供を行う営利法人です。医療法人はMS法人に対して、食堂や売店の経営、クリーニング業、コンタクトレンズの販売など、本来医療法人では扱うことのできない業務を任せたり、医療保険請求の代行、医薬品の仕入れなど、本来医療法人が扱うことのできる業務を任せることも可能です。

 Q1で説明したとおり、医療はとても公共性・公益性の高い事業であることから、医療法は医療法人に非営利性を求めています。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1472文字/本文:1767文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次