読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1120476
0
管理栄養士で自分らしく働く方法
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『管理栄養士で自分らしく働く方法』
[著]ながいかよ [発行]すばる舎


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◆「やりたい」のに「できない」と思っていませんか?



 あなたは、今の仕事にやりがい・充実感を感じていますか?


 それとも、「やりたいことはあるけど、今の仕事では実現できない」なんてモヤモヤを抱えながら、毎日を送っていますか?


 きっと、この本を手に取ってくれたあなたは後者のタイプでしょう


 なおかつ、向上心にあふれ、「何かしたい!」「夢に向かって進みたい!」と思っていらっしゃる素敵な方のはずです。



 申し遅れました、私は管理栄養士歴13年、えいよう未来株式会社代表の、ながいかよと申します。


 2010年に独立し、一般の方に向けた栄養指導をする栄養院を運営するかたわら、管理栄養士の方向けに栄養指導の講座と、日本初の管理栄養士専門の独立支援スクールを開講しています。


 これまでに、のべ200人以上の管理栄養士の方々のキャリア相談を受けてきました。


 私の会社は大阪にあるのですが、東京、山形、新潟、愛知、香川、福岡……と全国からお越しいただいています。


 私のところにいらっしゃるきっかけは、独立してみたい、今の会社での仕事にやりがいを見つけられない、「このままでいいのかな?」という不安がある、今の自分の状況を変えたい、などさまざまです。


 しかし、皆さんに共通することがあります。それは、


◎「やりたい!」と思うことはあっても、それを発揮できる場がない

◎自分の理想とするキャリアを実現しているモデルケースがなく、どうすればいいのかわからない



 というモヤモヤを抱えていること。


 そして、「変わりたい」のに、「自分にはできない」と思い込んでいます。


 アイデアをひらめいても、まだ誰もやっていないことだから、どういう風にそれを形にすればいいのかわからない、誰に聞けばいいのかもわからない。


 そうしてそっと心の奥底にその想いをしまいこんでしまう。そのうち、「私、何をやってるんだろう」「仕事、楽しくないな」なんて思っている。


 でも、この現状をなんとかしたい、と心のどこかに強い想いを持ち続けている、そんな方が本当に多いです。


◆管理栄養士って夢のない仕事!?



 以前、ある栄養士過程の専門学校でキャリアアップ講座を開講したときの、1人の生徒さんの感想が今でも心に残っています。

「実は、明日で学校をやめようと思っていました。なんのために学校に来ているのかを見失ってしまっていたんです」

「なんのために勉強しているんだろう」というモヤモヤは、皆さんにも経験のあることかもしれません。


 管理栄養士の資格試験は、看護士や薬剤師と同様、とても難しく、ハードな勉強を要求されるものです。


 そんな苦労が伴うにも関わらず、毎年約1万人が新たに管理栄養士の資格を取るのに対して、大学を卒業して管理栄養士として就職するのは2割ほどだと言われています。


 実は管理栄養士は、「コンビニよりも多い」と揶揄(やゆ)されることの多い歯科医師の10万人よりもさらに多く、約17万人もいます。


 ただし、これは単に資格を持っている人の数です。


 資格を持っているだけ、という方が圧倒的に多いのが、管理栄養士の現状なのです。


 現に一般の方も管理栄養士と言われてもあまりピンと来ないようで、「栄養管理士って何ができるの? カロリー計算?」「管理栄養士ってどこにいるんですか?」「給食をつくるおばさんのこと?」などと聞かれることが多く、どこで・どんな仕事をしているのか、あまり知られていません。


 おまけに、いざ就職してみても、資格取得の労力と比較するとお給料が安かったり、待遇も悪かったりと、仕事に対して希望を見失いがちになってしまう職業、というのが残念ながら現状です。


 管理栄養士を目指す方は、幼い頃の経験などから、「食で人を健康にしたい」「幸せにしたい」という強い想いを持っているものです。


 ですが、学校に通っているうち、就職して目の前の仕事に追われているうちにその想いが見えなくなってしまう……(幸いにも、このときの生徒さんは、私の講座を受けて、「もう一度がんばろうと思えた!」と言ってくれました)。


 そして、管理栄養士として活躍するとはどういうことなのか、モデルケースが少ないため、自分の未来が描けなくて不安になる……。


 これが、多くの管理栄養士の方、管理栄養士を目指す方々を取り巻く現状なのだと思います。


◆思い通りのキャリアが近づく3ステップ



 そんな状況の中、私はこれまで、やりたいことをたくさん実現させてきました。


◎イタリアで料理教室開催

◎朝日新聞にレシピ掲載

◎TV番組に出演

◎レシピ本(『スポーツ少年少女の勝ちごはん』勝川史憲監修、ヘルシーレシピ研究会料理制作、NHK出版編、NHK出版)のレシピ作成

◎セミナーコンテスト全国大会3位

◎全国各地で講演、講座開催

◎夢だった栄養院の開院



 そしてえいよう未来株式会社代表取締役となり、そのほかにも「やりたい!」と思ったことを実現したり、可能性を広げてきました。


 なぜこんなにもたくさんのことを実現できたのか。それは、自分を知り、認め、そして発信してきたからです。


 この3ステップを踏むことで、一見「無理かもしれない」と思うことでも、いろんな形で実現できるようになります。


 本書の構成も、この3ステップに沿って進めていきます。


◆自分らしい働き方が、幸せにつながる



 結論から申しますと、本書は、「独立をする」ということが目的ではありません。


 皆さんがそれぞれ、幸せにキャリアを重ねることが目的です。


 皆さんの中にある「理想の自分」であるために、どんなことをすれば笑顔でいられるのか。何に幸せを感じるのか、やりがいを感じるのか。


 それらを知っていただくことが、何よりも大切です。


 独立して、自分の思うように仕事をすることが幸せな人もいれば、組織の中で、自分のやりたいことを実現することに幸せを感じる人もいます。


 しかし、そもそも多くの方は、自分にとっての幸せとは何か? を知らないということが、非常に多いのです。


 本文中でもたびたび出てくるかと思いますが、私は、「自分にとっての幸せとは」について、人一倍悩んで、考えてきました。


 その結果として、今の自分があり、やりたいことを仕事にできているのだと思っています。



 また、本書では、私が歩んできたキャリア、そしてモデルケースになりそうな方のお話をたくさん紹介しています。


 講座やカウンセリングで、私がキャリアについて悩んできたことを話したところ、自分と重ね合わせて、湧き出てくる思いに気づいたという声をいただきました。


 ですので、この本を読んでいただいているあなたにも、忘れてしまっていた想いや、ふたをしてしまっている感情に気づいていただきたい。そのためにも、いろいろな方のお話を紹介していきます。


 共感したり、反感を感じながらご自身の価値観を見つけ、使命に気づくきっかけになれば幸いです。


 あなたの可能性を諦めないでほしい。その想いでこの本を書きました。


 本書を手に取っていただいてありがとうございます。あなたの転機になることを願っています。


ながいかよ


この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:2892文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次