読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1120763
0
お金と人に愛される「開運言葉」
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「私なんか……」にどこかで区切りをつける

『お金と人に愛される「開運言葉」』
[著]田宮陽子 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「どうせ私なんて……」「やりたいことなんて、なんにも見つからない」「ワクワクすることをやるといいって言うけれど、ワクワクすることがなんなのかわからない」「私ばっかり、いつもソンしている」「あの人はいいなあ。才能があって。愛されていて。それに比べて私は」……。



 そんなふうに自分の人生が「なんか、ぱっとしないなあ」と思えてしまう日ってあるものです。自分のことを「はあ……。つまらない人間だなあ」と思ってしまう日だって、あるものです。


 正直にお話ししますとね、私も「はあ、私なんて……」「私って、ホント、ダメだなあ……」と、気持ちが「どーん!」と落っこちてしまうことがあります(そういうときに限ってお風呂のお湯を出しっぱなしにしたまま寝てしまったり、「愛用のモノ」が次々と壊れたりなど、ますます大惨事になってきます)。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1338文字/本文:1695文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次