読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1121296
0
「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法
2
0
1
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
7 怒りと愛を勘違いする仕組み

『「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法』
[著]大嶋信頼 [発行]すばる舎


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ

◆いつまでたってもダメ男と別れられない


「どうしてこの人はこんな男性と一緒にいられるのだろう?」と疑問に思うケースがよくあります。男性は女性の話もまともに聞けないし、女性の気持ちに共感することもない。自分勝手に女性を振り回し、女性が何を望んでいるのかなんてこれっぽっちも考えようとはしない。


 周囲の友だちからは「そんな男とは別れちゃえばいいのに!」と言われる。でも、そんなことを言われるたびに「この人は私じゃなければダメなの!」と思ってしまう。「耐えて耐えて愛し続ける健気な愛」と思われるのかもしれませんが、そのメカニズムは意外と単純です。


 相手から怒らされれば怒らされるほど、脳内麻薬が分泌されて感覚がマヒし、そのマヒした状態が恋のホルモンと同じなので、〈愛〉と勘違いしてしまうのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:2784文字/本文:3127文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次