読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1121402
0
役員になる人は知っておきたい 出世する課長の仕事
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
40 リーダーが率先垂範すべきときとは?

『役員になる人は知っておきたい 出世する課長の仕事』
[著]安藤浩之 [発行]すばる舎


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

メンバーも自分もできないとき


◆自分にできることは部下に任せる



 自分ができることをやるのは率先垂範ではありません。自分にできることは部下に任せたら良いのです。むしろ、メンバーができない、自分もできないことに率先して取り組むのが率先垂範です。


 課長による率先垂範の弊害は、メンバーの自主性や成長を引き出せなくなることです。


 たとえば、メンバーが解決できないことでも課長であれば解決できることがあります。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:337文字/本文:536文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次