読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1121594
0
クレーム応対の教科書
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
53「挨拶」と「名札」でクレームが激減

『クレーム応対の教科書』
[著]西村宏子 [発行]すばる舎


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

名前がわかる人への安心感は大きい


◆声がけひとつで印象が変わる



 クレーム応対というよりは、接客の基本の部分になりますが、店のスタッフの言動によってクレームの種の多くをつむことができます。


 お客様が来店されたときに、無愛想な挨拶をされるのと、しっかりと目を見ながらていねいな挨拶をされるのとでは、その後の印象がまったく違ってきます。


 また、たとえば飲食店でお客様から食事後に体調を崩されたとの申し出が後日あったとき、原因が本当に自分の店なのか、仮に本当だった場合はどのような補償を求められるのか、などと様々なことが頭を巡ると思います。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:297文字/本文:562文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次