読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1121992
0
サッカーと愛国
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
英雄かテロリストか

『サッカーと愛国』
[著]清義明 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 安重根が英雄なのかテロリストなのかは、その両国で意見が違うのは当たり前だろう。国のために外国人の殺人を犯すことがテロであるならば、そもそも明治維新の志士はそろって(じょう)()のテロリストぞろいということになる。安重根に殺された伊藤博文にしても、外国人受け入れの式典を担当していた幕府お抱えの国学者を「国賊」として友人ともども斬殺している。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:447文字/本文:621文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次