読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1122061
0
サッカーと愛国
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
リベラルなサッカー文化がイスラム社会にもたらす影響

『サッカーと愛国』
[著]清義明 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 イスラム圏の社会で、サッカーが宗教的な政治に対するカウンターとして振る舞うケースは他にも見られる。


 もともとイスラムの戒律がさして厳しくない世俗主義の国家であったイランでは、1979年のイラン革命以後、宗教警察が跋扈する厳格な宗教社会となった。特に女性の権利は著しく制限されており、肌をあらわにすることができない。サッカーの国際試合でスカーフと長袖、長ズボンでピッチに姿を現すイラン女子代表の姿を、テレビなどで観たことがある人もいるかもしれない。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:711文字/本文:935文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次