読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1122297
0
頭がいい子の家のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」がある
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1 辞書は最初、親が引くものだと思ってください

『頭がいい子の家のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」がある』
[著]小川大介 [発行]すばる舎


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◆「なるほど~」と引いて見せるとハードルが下がる



 辞書は語彙力を増やしてくれるツールです。小さいうちから辞書に慣れている子と慣れていない子とでは、大きくなってからの知識の定着度に歴然とした差が出ます。


 とはいえ、小さな文字がズラッと並んでいる辞書は、図鑑や地図に比べてビジュアル要素が少なく、大人でもモチベーションが上がりません。


 知人の6歳の息子さんは、リビングに設けられた子ども専用の本棚に、お気に入りの図鑑や絵本に交じって辞書があるのを見つけると、「これはボクのじゃない!」と言って、親用の棚へ移そうとするそうです。辞書というツールは、それくらい子どもにとって「難しそう」に映るのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2164文字/本文:2460文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次