読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-1
kiji
0
1
1122413
0
整理収納アドバイザーのルーツ
2
0
0
0
0
0
0
語学・資格
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
アドバイザーの哲学の原点

『整理収納アドバイザーのルーツ』
[著]澤一良 [発行]ハウスキーピング協会


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「整理収納アドバイザー」のルーツは、ハウスキーピング協会の母体であるミニメイド・サービス株式会社(以下、ミニメイド・サービス)にあります。


 1985年に設立されたミニメイド・サービスでは、家庭のお掃除代行をはじめとする家事サービスを、30年以上にわたって全国規模で展開してきました。


 お客様からのさまざまな要望にこたえる中で、特に大きなニーズとして認識されるようになったのが「整理収納」というテーマでした。


 当時、「整理収納」に関するあらゆる活動記録が、全国の店舗から続々と収集されていました。それらは実に貴重な資料といえるものでしたが、残念ながら体系化された内容のものではありませんでした。


 そこで、ミニメイド・サービスでは、専門のプロジェクトを立ち上げ、それら膨大な資料をベースにした研究をスタートしたのです。


 プロジェクトのメンバーには、大学の社会心理学の教授や家事研究家など、数多くの外部スタッフも参加、幾度となくミーティングが繰り返されました。


 このプロジェクトの研究成果の1つが、「整理収納アドバイザー」の哲学の原型となったといえます。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:474文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次