読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1122732
0
こころのお医者さんが教える 5分でできる「プチ・ストレス」解消術
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「責任はすべて自分にある」と考えるのは間違い

『こころのお医者さんが教える 5分でできる「プチ・ストレス」解消術』
[監修]保坂隆 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 なにか失敗や問題が起きた際に、「自分が悪かったから起きたんだ」という考え方をする人がいる。このような考え方のことを「内的帰属」という。また、これとは逆に「私に落ち度はない。悪いのは相手(同僚)だ」と考える人もいる。このような考え方のことを「外的帰属」という。


 どちらの考え方にもメリット・デメリットがあり、たとえば外的帰属の考え方が強い人は失敗から学ぼうとせず、同じ失敗を繰り返す傾向がある。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:574文字/本文:771文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次