読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1123074
0
本物の学力は12歳までの「作文量」で決まる!
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
06「オチ」のつけ方にはパターンがある

『本物の学力は12歳までの「作文量」で決まる!』
[著]樋口裕一 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◆ちょっと笑いが出るような終わり

「着地」の場面では、物事が解決します。基本的には、そこで平和に戻ったり、目的を達したり、主人公が元気を取り戻したりして、「めでたしめでたし」で終わります。


 もちろん、それでいいのですが、「オチ」をつけるのもうまい方法です。
「オチ」とは、漫才で言えば、相手が「なんでやねん」と切り返してくるタイプの「着地」だと思ってください。めでたしめでたしではなく、ちょっと笑いが出るような出来事です。

①最高にいいことが起こった
もっともめでたいオチは、予想以上のめでたさになることです。冒険が終わった後、何かが明らかになって、宝物が手に入ったり、実は助けた相手が王子様だったとわかったりします。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1607文字/本文:1912文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次