読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1123224
0
やり直し・差し戻しをなくす できる人の準備力
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
PROLOGUE うまくいく人はしっかりした準備をしている

『やり直し・差し戻しをなくす できる人の準備力』
[著]上阪徹 [発行]すばる舎


読了目安時間:12分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


1 できる人ほど仕事は丁寧といわれる本当の意味



 本当に幸運でありがたいことに、これまで文章を書く仕事を通じてインタビューさせていただいた方々は3000人以上になります。


 雑誌や書籍など、メディアに掲載するための取材が中心で、そのほとんどは社会的に大きな成功を手に入れた人たちでした。


 こうして私が本を書いているのも、多くの成功者からたくさんの学びを得たことが大きいと思っています。


 私自身は、取材を受ける立場になって、よくこんな問いかけをいただくようになりました。


成功者の方々に何か共通していることはありましたか?」



 この質問に対して私が真っ先に答えているのは、謙虚であるということです。

「社会的に大きな成功を遂げたりしていると、椅子の上にふんぞり返ってぶっきらぼうにインタビューに答えたりするんじゃないか」というイメージを持っている人も少なからずおられるようですが、実際にはまったく違います。


 私自身の経験では、むしろ大きな成功を遂げた人ほど謙虚でいい人が多い。


 きちんと挨拶をされ、明るく、サービス精神旺盛に答えてくださる。



 そしてもうひとつ、丁寧であるということです。


 私は取材の前に、どのような目的、テーマ、ターゲット、内容で取材するか。どんな質問をするかを事前に書面でお伝えします。


 その際、ほとんどの方は事前にきちんと目を通されているのです。


 1時間ほどのインタビューであれば、ぶっつけ本番でもなんとかなるかもしれない。


 でも成功者といわれる方たちは、しっかり内容を確認し、準備してくださっている。


 私は大手新聞やテレビのような、大きなメディアの取材でうかがっているわけではありません。


 場合によってはあまり知られていないような雑誌やウェブサイトの仕事で行くこともある。それでも丁寧にきちんと対応されるのです。


 どうしてそれがわかるのかというと、テーブルの上に置かれた書面にマーカーが引かれていたり、メモが書かれていたりすることがよくあるからです。



 大ヒット商品を次々に展開する外資系企業の経営者は、質問ごとに詳細なテキストで文章を作られていました。


 それを作るのにいったいどれだけの時間がかかったか……。しかも明らかに自分で作っていらしたようでした。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:5052文字/本文:5985文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次