読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1123304
0
相手のホンネは「しぐさ」でわかる
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
会議中、手に持った資料をしきりに触っている理由は?

『相手のホンネは「しぐさ」でわかる』
[監修]匠英一 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 重役へのプレゼンテーションや得意客への新製品の売り込みといった緊張を要する場面では、知らず知らずのうちに同じような動作を繰り返していることがあります。


 その一例として、説明に使う書類をしきりと触る行為が挙げられます。会議室の長テーブルに座った発言者が、資料を目の前に置いて一方の手でしっかり押さえ、一方の手でシワを伸ばすしぐさを繰り返しているようなケースです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:747文字/本文:928文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次