読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1123337
0
相手のホンネは「しぐさ」でわかる
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
やたらと「すごい」「いいなあ」と他人と比較する人は劣等感のかたまり

『相手のホンネは「しぐさ」でわかる』
[監修]匠英一 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「お前、すごい時計してるな。稼ぎがいいんだな。オレのなんか安物だよ」

「いいなあ。そんな仕事してるなんて。かっこいい。私なんか、毎日つまんないことばっかりやってる」


 そんなふうに他人のことをやたらとほめ、自分と比較したがる人がいます。誰しもほめられれば悪い気はしませんが、その後で自らを卑下する言葉を聞かされると落ち着かない気分になるでしょう。

「え、時計? 何言ってるんだよ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:682文字/本文:869文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次