読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1123933
0
立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
コラム 面接で転校先の学校から釘を刺される

『立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』
[著]立石美津子 [監修]市川宏伸 [発行]すばる舎


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 4月から支援学級へ転校するにあたり、2月に教育委員会から「転校先の学校で面接を受けるように」と連絡がありました。

「こちらから学校を変わることを希望したわけではないのに」と疑問に思いつつも、学校に出向きました。


 応接室に入ると、そこには大勢の人が座っていました。教育委員会から2名、校長、副校長、支援学級担任、栄養士の計6名です。


 そこに支援学校の担任と私が加わり、合計8名、仰々しい面接テストのようになりました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:467文字/本文:674文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次