読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1124387
0
あなたの「そこ」がもったいない。
2
0
32
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
01 あなたを振り回す三流アドバイス

『あなたの「そこ」がもったいない。』
[著]菊乃 [発行]すばる舎


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
32
| |
文字サイズ

◆「ありのまま」はどこまでなら許される?


「素敵な男性と出会うには、自然体でいることが一番だよ」


 とアドバイスをいただいたことがありました。間違いではないのでしょう。けれど、このアドバイスをくださった男性は奥様が元女子アナで、ご本人は東大卒、職業が官僚……。


 私は、毎週WEBでコラムを連載していて、いろいろな方に取材させてもらっています。

「恋愛ならこの男に! 奥さんは元女子アナで本人は東大卒ですごいよ」


 と言われて紹介していただいた方でした。でも、彼が言う『自然体』を一般人がそのまま信じてはいけないのだと取材した後に気づきました。


 だって『普通』のレベルが違うんですから。


 どんな情報でも、どんな人がどんな人に向けて言っているのかという背景を知らなければ無意味です。


 少し前に話題になった、人気ドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』。ご覧になった方ならわかると思いますが、主人公の美人女医の橘みやびは高校時代からのあこがれの男性からプロポーズされます。その最終回で、お母さんから『結婚は努力してするものじゃない』と言われてモヤモヤし、結局その結婚を白紙に戻します。そして彼女は、ありのままでいれる十倉のもとへ……というストーリーでした。


 いい話だぁと思う方も少なくないかもしれません。でも、年収1500万円、美人開業医でこれまでいろいろ努力をし続けて社会的信用を勝ち取ってきたバリバリキャリアウーマンの「ありのまま」と、たとえば、実家暮らし事務職の「ありのまま」は大きく違います


 例えるなら、フライドチキンが好きという方に、鶏をそのままプレゼントしても喜ばれないでしょう。見栄を張るとかではなく、相手の立場に立った気遣いを欠いた「ありのまま」は魅力的でもなんでもありません。


 何もドラマの主人公のようにバリバリのキャリアウーマンになれと言っているわけではありません。でも、「それなりの男性」を望むのならば、そういった男性から対等な大人の女性とカウントされるための努力は必要ではありませんか?


◆焦らなくてもいいんじゃない?



 似たようなアドバイスで、真に受けてはいけないのは、『焦らなくてもいいんじゃない』という言葉。たいていは既婚者や彼氏がいる方が言うようです。たしかに、『30歳までに結婚しないと!』と焦って暴力癖のある男性と結婚してすぐ離婚した人もいます。


 逆に、すごく『ほしい』と思った洋服でもひと晩寝たら『そもそも着ていく場所ないしな』と冷静になってほしくなくなったということはありませんか。

『焦らなくてもいい』という言葉の真意は、男性からプロポーズや告白された段階でひと晩おいて頭を冷やすとか、そんなニュアンスです。真に受けないほうがいいのです。今、あなたにそんな男性はいるのでしょうか?


 門をたたく人すらいない状態で、焦らなくてもいいということはありません。


 他にも、既婚者や彼氏がいる方からのアドバイスで厄介なのは『モテそうだよ』『すぐに結婚できるよ』というもの。まぁ、そう言っておけばその場は和みますよね。その方はあなたの未来に何ら責任がありません。だったら今、あなたの機嫌がよくなることを言ったほうがお互い平和というものです。


◆自分に合わないアドバイスは手抜きの口実にもなる



 世間には、こんなうっかり真に受けると危険な三流アドバイスがたくさんあります。私もさんざんそんな情報に流されてきました。というか手抜きの口実にしてきたと言ったほうが正確かもしれません。


 ある時、好きなタレントさんが「いつもファンデーションは塗りません。男性は素肌が好き」と言っていたのを目にしました。すっかり感化され、「そうだよね~、ゴテゴテ塗るの私も嫌い」と眉を書き足して、粉をはたく程度の手抜きメイクで会社に行っていたものです。


 メイクを習ってメイクアップアーティストの友だちもできて、メイクセミナーも開くようになった今、目が肥えてきてわかったこと。実は、本物のナチュラルメイクほど難しいものはない! ということです。


 よく芸能人が「今日はすっぴん♪」とか「寝起きで失礼」などとコメントをつけてインスタやブログに〈すっぴん〉をさらしていますよね。本当のすっぴんだと思ったら大間違いです。彼女らはコンシーラーを塗ってあらを隠す〈すっぴん風メイク〉をしているだけです。メイクについてはPart4で詳しくご説明しますので、楽しみにしていてくださいね。



 稀に本当にお肌がキレイな方もいらっしゃいます。もともとそういう体質の場合もあれば、食生活で気をつけたり、毎日夜10時には寝るようにしていたり、素肌でいれるために何らかの努力をしたうえで「ファンデーションは塗りません」と言っているのです。ファンデーションがいらないくらいの美肌なら、もちろん塗らないほうがいいでしょう。しかし、自分はどんな肌なのか、そこを知らずに上辺だけマネしてもダメ。


 手抜き三昧だった私ですが、今思えば周りはやんわりと注意をしてくれていました。

「お化粧したらキレイになるよ」と。


 これは「化粧しろ」という意味だったわけです。しかし、私の頭には『キレイ』というところだけ残って能天気に「あら、そう。ありがとう」とお礼まで言っていた始末。

「性格はいいのにね」「中身は素敵なのに」と言われたこともありました。これって言い換えたら、「外見に問題あるから直せ」ということでしょう。それも私は性格を褒められたとカン違いしていたのです。イタかったなぁ……。


 あの時、勇気を出して忠告してくれた方に本当に申し訳ないと今になって思っています。


◆周りからのアドバイス、裏を返すと……?



 そろそろお気づきかもしれませんが、世間は魅力的じゃない方に『魅力がないからモテないんだよ』なんてズバリと言ってはくれません。たとえば、一度デートした男性から次の誘いがなかったとしましょう。そのことを周りに相談したら、

「男がみる目がなかったんだよ」

「相性が合わなかったんじゃないの」


 なんて言うかもしれません。


 でも、果たしてそれって本当にそうなのでしょうか? もし、今、私がそんな相談を受けたとしたら「もう一度デートしてみたいと思ってもらえなかったから」と本当のことを言ってしまうことでしょう。


 出会いがないから紹介してもらおうとして『紹介できる人がいないんだよ』という断り文句。これは『あなたを紹介しても喜ぶ男性がいないんだよ』という意味です。


 紹介したいと思われる女性として周りに見られていないということですからね。

「普通」の女性は、自然体ではとうてい真実の恋は見つけられないものだと思っておいてください。


Advice


「ありのまま」は上級者向け

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
32
残り:0文字/本文:2746文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次