読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1124424
0
あなたの「そこ」がもったいない。
2
0
2
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
おわりに

『あなたの「そこ」がもったいない。』
[著]菊乃 [発行]すばる舎


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
2
| |
文字サイズ

「お部屋も片づけてお化粧も習ったのに、出会いがないし誰からも誘われない!」

「姫、だったら自分から誘えばいいじゃないですか」

「実は、また会ってみたい人がいるんだけど、3ヵ月ぶりでも連絡していいと思う?」

「姫、いいかどうか決めるのはあちら様ですから。まず自分の要望を伝えてみましょう」


 私は勇気を出して食事に誘ってみた。すると、すぐに返信がきて、食事へ行くことに。

「自分の要望を伝えるって疲れるね。気も使うし。今まで、誘ってくれた人への態度がダメだったなぁ。相手だって勇気を出して誘ってくれていたかもしれないのに」

「気がつけてよかったですね~」





 それから自分から誘うようにしたら、誘われることや紹介が増えていった。


 そして、1年後に私は結婚した。あの時に勇気を出して誘った方じゃないのだけれど、ダンナは同僚からの紹介で知り合い、将来の理想もすごく近くて話がトントン拍子に進んだ。


 でも、もしはじめから彼と出会っていても、彼を選ばなかったかもしれない。だってダサかったから。


 やってきたことは意味がある。彼みたいな男性のよさが見えるようになったからだ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
2
残り:0文字/本文:473文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次