読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1124842
0
効きすぎて中毒になる 最強の心理学[電子限定特典付き:追加コンテンツ『モテるために「性」から異性を支配する』]
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
2 怒る上司・パワハラ上司を一瞬で黙らせる

『効きすぎて中毒になる 最強の心理学[電子限定特典付き:追加コンテンツ『モテるために「性」から異性を支配する』]』
[著]神岡真司 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◆「怒る人」は本能で動いている



 人には、それぞれに特徴的な「思考フレーム」があります。


 思考のフレームとは、「目の前に現れた物事に対して、それをどうとらえ、どのように対処するかの判断」をする時の思考の枠組みのことです。


 私たちは、動物的本能(潜在意識)と理性(意識)が、瞬時に機能して個々の物事への判断を行っていますが、動物的本能が目の前の物事に対し、「何らかの脅威」を感じ取ると、たちまち不安や恐怖に駆られます。しかし、この時すぐに「怒り」を爆発させる人は、「何らかの脅威」を感じ取ることに非常に敏感な人なのです


 つまり、目の前のちょっとした出来事の変化に、理性的な思考をはたらかすことができず、本能で感じ取った「何らかの不安や恐怖」に突き動かされて、それを紛らわすために「怒り」の感情を放出させる人だからです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1512文字/本文:1870文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次