読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1124849
0
効きすぎて中毒になる 最強の心理学[電子限定特典付き:追加コンテンツ『モテるために「性」から異性を支配する』]
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
9 女性上司が男性部下を転がすテクニック

『効きすぎて中毒になる 最強の心理学[電子限定特典付き:追加コンテンツ『モテるために「性」から異性を支配する』]』
[著]神岡真司 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◆女性を格下に扱う男性をあえて持ち上げる



 男性社員にとって、初めて接する「女性上司」の存在は、ある種の「脅威」です。


 自分では納得しているつもりでも、「俺の上司って、今度から女になるのかよ」「これからは女に指図されて働くのかよ」といった思いが底流にあるからです。


 女性を男性より格下に見る「男尊女卑」の風潮が拭い難い人ほど、そうした思いを強くするでしょう。


 いっぽうで、女性上司のほうにも、別の思いがあるのです。


 初めて、男性の部下を従えることになると、「アタシ、男性の部下から舐められないでやっていけるのかしら?」と考えます。


 部下が男性であるだけでなく、女性の自分よりも、年齢や、社歴の長い男性が多く含まれていると、とりわけ複雑な心境にもなります。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1308文字/本文:1634文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次