読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1124984
0
感情スイッチを切りかえれば、すべての仕事がうまくいく。
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
3 感情スイッチを切りかえないとソンをする

『感情スイッチを切りかえれば、すべての仕事がうまくいく。』
[著]竹内義晴 [発行]すばる舎


読了目安時間:11分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ビジネスパーソンの中には、感情をうまくコントロールし、いつもゴキゲンに過ごすことを意識している人と、感情に支配され続ける人がいる。


 経営者のOさんは、感情スイッチをうまく切りかえることで、仕事を楽しんでいるタイプだ。Oさんは、次のように言っている。

「仕事をしている以上、何かしらのトラブルに見舞われて感情的になることはもちろんあります。けれども、ネガティブな気持ちでいるのは気分が悪いので、できるだけ早く気持ちを切りかえるようにしています。トラブルのように見えて、実は、それがいい方向に動き出すきっかけになることも多いですしね。


 例えば以前、ある取引先がこちらの都合も考えない価格で仕事を依頼してきたんです。正直、すごい頭にきて、キレそうになりました。けれども、『私にとって、理想のお客さんってどんなお客さんだろう?』と考えたら、価格交渉するようなお客さんではなく、私に『ぜひ頼みたい!』と言ってくれるお客さんだということに改めて気がついたんです。それから、価格交渉してくるお客さんの仕事は断るようにして、信頼しているお客さんを大切にするようにしています。おかげさまで、今では、仕事的にも、売上的にもいい循環が生まれています」。



 一方、Sさんは不平不満が多く、感情的になりやすいタイプだ。

「この間、稟議を通すために上司のところにハンコをもらいに行ったら、『これはどうなんだ』『あれはどうなんだ』と質問攻めにあって大変でしたよ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4828文字/本文:5442文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次