読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1125004
0
感情スイッチを切りかえれば、すべての仕事がうまくいく。
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
3 日々の感情の動きに敏感になる――トップアスリートの「心の整理術」

『感情スイッチを切りかえれば、すべての仕事がうまくいく。』
[著]竹内義晴 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 先日、トップアスリートのメンタルトレーナーをしている福島大学教授の白石豊氏がテレビに出演されていた。アスリートは一流になればなるほどプレッシャーが大きいそうだ。これは、ビジネスパーソンにも言えるのではないか。


 白石氏は、心の整理法として次の三つを勧めている。


①面談

②メンタル日誌

③瞑想



 実は、私も日常的にこの三つを実践している。


 ①の「面談」とは、心の不安や怒りなどを「第三者に話す」ことだ。第三者に話すことによって感情を鎮めることができ、問題解決に必要な気づきを得ることができる。面談について、詳しくは「信頼できる人に話すと穏やかになる」(第6章4)で解説する。この項と次項では、些細な感情の動きに敏感になる「メンタル日誌」と「瞑想」について解説しよう。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1376文字/本文:1705文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次