読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1125499
0
20代からはじめたい「将来のためにお金を増やしたい!」と思ったときに読む本
2
0
0
0
0
0
0
経済・金融
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『20代からはじめたい「将来のためにお金を増やしたい!」と思ったときに読む本』
[著]中野晴啓 [発行]ゴマブックス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 みなさん、こんにちは。


 セゾン投信代表の中野晴啓です。


 本書では20代を生きるみなさんに向けて、これからの長い人生を「お金」とどう付き合っていくかについて、考えるきっかけとなるようなメッセージを発信したいと思います。

「お金」のことを真剣に考えることはとても大切なことです。いつも当たり前にある「お金」について「お金って、いったいどんなものなのか」あるいは「お金を、一生懸命育てていくということは、どんなイメージなんだろう」と想像してみてください。


 本書は、20代の人が「お金」とどう向き合うかについて考える際に、一番はじめに読む入門編としてご活用ください。


 第1章は「預金だけの時代にさようなら 「不安」は預金だけでは解消できない」として、現在の成熟経済を生き、今までとは違った価値観を持って老後に備えるには「20代の特権を活かそう!」とお伝えします。


 第2章では「お金とのうまい付き合い方」を伝授します。20代の今だからこそお金のためにできることは何か。いかに収入を増やしていくかの方法論から、お金に振り回されない人生にするためのエッセンスにまで迫ります。


 第3章では「20代のいまこそ知りたい 長期投資のススメ」をテーマに、なぜ長期投資をおススメするのか解説します。さらに、投資につきものであるリスクとは何か、複利や積み立て投資、分散投資などについてもわかりやすく伝授します。


 第4章では、今はじめたら圧倒的に差がつく、一生涯付き合えるような投資信託の選び方を解説します。約6000本の公募投信から、どのようにして自分にふさわしい投資信託をみつければいいのでしょうか。投資信託レーティングサイトの使い方もお伝えします。


 第5章では「20代はラッキー世代、なにしろ「iDeCo」がはじまったから」として、「iDeCo」と「NISA」のそれぞれのメリット・デメリットを解説しています。2つの制度を使うことがどれくらいラッキーなのか、それぞれの制度の大まかな仕組みを含めてお伝えしたいと思っています。併せて日本の年金制度も解説させていただきました。「iDeCo」と「NISA」に対する理解がさらに深まるはずです。


 本書が、みなさんの「お金」との付き合い方を考えるきっかけになれば、と願っています。


2017年3月

セゾン投信株式会社 代表取締役社長 中野晴啓

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:977文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次