読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1125561
0
会話が続くコツ
2
0
7
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
01 誰でも簡単にマネできる! 会話を続ける6つの秘訣

『会話が続くコツ』
[著]村松加王里 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
7
| |
文字サイズ

◆会話を続けるのはとても簡単


「初対面の人と会話が続かない」「沈黙することが多いから会話は苦手」……。


 皆さんも同じような悩みを抱えていませんか?


 しかし、実を言うと、会話を続けることは、とても簡単です。


 その秘訣は、相手の話に耳を傾け、受け止めること。聞く姿勢を崩さなければ、必ず会話は続いていきます。


 なぜなら、誰もが「私の話を聞いてほしい」と思っているからです。


 会話を続けるための秘訣は「耳を傾ける」「受け止める」以外に、「話をしてもらう」「話をうながす」「質問をする」「笑顔を心がける」の全部で6つです。


◆会話を続ける6つの秘訣


①耳を傾ける


 まず1つ目は、相手の話に「耳を傾ける」ことです。会話が続く人の姿勢の特徴として、「話を聞く態度で臨んでいる」のが誰が見ても明らかというものです。


 なかには、聞く姿勢が行動と一致しない人がいます。「聞いているよ」と口では言いながら別のことをしていたり、上の空で聞いている人です。これでは、本来ならば続く会話も早々に終了してしまいます。聞き手の態度が悪いと、話し手は安心して話すことができず、心をひらくことはありません。


②受け止める


 2つ目は相手の話を「受け止める」ことです。


 たとえ相手が反対意見を示したとしても、その意見を受け止めることができれば、コミュニケーションは円滑に進みます。



 ある時、電車の優先席で、「ここは携帯電話を使ってはいけないスペースだ」と、中年男性が若者二人に注意している場面に出くわしました。


 一人は携帯電話をしまい込みましたが、もう一人は「これは、iPodだ。携帯じゃない」と主張し、何食わぬ顔で音楽を聴き続けています。中年男性も「紛らわしいから、やめなさい」と一歩も譲る気配はないようです。


 お互い相手の怒りを助長しているだけで、なんのメリットもありません。


 ここで、双方が相手の意見を「受け止めて」いれば、言い合いにならずに済んだのではないでしょうか。


 聞く態度について改めて考えさせられたひと幕でした。


③話をしてもらう


 続いて3つ目は、相手に「話をしてもらう」ことです。こちらばかりが話すのではなく、相手が主役になるように意識的に話を振りましょう。常にそのような状態にできれば、相手は楽しく会話を続けることができます。


 しかしながら、勝手に話が続いていくわけではありません。併せて次の4つ目が必要となります。


④話をうながす


 4つ目は、「相手の話をうながす」ことです。

「それから?」「それで……」「そのあとは!?」と、話の展開をうながすように、次々に問いかけられるかどうかで会話の行方が決まります


 話の先を探るということは、相手に対して興味がある証拠。反対に、気にならなければスルーするのは誰でも承知済みですから、話の先をうながすことは欠かせません。


⑤質問をする


 5つ目は「質問をする」ことです。的を射た質問ができれば、会話が続けやすくなります。短い質問でかまいません。


 サッカーに例えるなら、ドリブルで敵陣へ乗り込むのではなく、有効な短いパスをつなぐことと同じです。


 同様に、会話の「ボール」もすぐに相手に渡しましょう。


⑥笑顔を心がける


 6つ目は「笑顔」です。笑いのある会話は雰囲気を良くします。


 ニコニコと微笑むだけで、相手は話をしやすくなるものです。仏頂面で対応されると話す気持ちも失せてしまいます。笑顔で迎えてもらうと気持ちがいいように、会話で笑顔が出れば相手も歓迎されているように感じるのです。



 いかがでしょうか。いずれもちょっとしたことですが、すべてにおいて相手を思いやる気持ちから出てきています。


 いわゆる〈おもてなし〉の心が、会話を続ける秘訣となるのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
7
残り:0文字/本文:1526文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次